スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Sun、EU の基準に適合した電気通信事業者向けストレージ製品を発表

5L樽専用ビールサーバー(保冷樽付き)2.6kg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000007-inet-inet
Sun Microsystems (NASDAQ:SUNW) は7日、電気通信事業者の顧客データ保護を支援するための新製品『Sun Secure Data Retrieval Server』(SDRS) を発表した。

SDRS は、高さ7インチの筐体でデータ配信と最大24テラバイトのデータ保存が可能な専用サーバー『Sun Fire X4500 Server』と、データを安全に保護し、そのデータを利用するビジネスプロセスを悪影響から守ることができる CopperEye の技術『Live Archive』を活用したソフトウェアで構成されている。

データ保護用のサーバーとしては、すでに IBM (NYSE:IBM) の『DR550』、EMC (NYSE:EMC) の『Centera』、Hitachi Data Systems の『Hitachi Content Archive Platform』など数多くの製品が発売されており、SDRS は最新の製品となる。
最新サーバー情報は・・・サーバーランキング

近年、データ漏洩事件が世界各地で起こっているが、データ漏洩を起こした企業は、情報の保全に失敗したとして処罰の対象となる可能性がある。

ストレージアレイのベンダーは、『米国企業改革法』(Sarbanes-Oxley Act) や『医療保険の相互性と説明責任に関する法律』(HIPAA) に対応する形で情報を保護できるハードウェアを発売するの普通だ。しかし、Sun によると、SDRS では、電気通信事業者が『データ保持に関するEU指令』の要件を満たし、通話記録をはじめとする大量のコンプライアンス データを取得、保管できるようにすることを目指したという。

通常、電気通信事業者は大量の顧客取り引きを管理し、顧客のデータだけでなく自分たちのビジネスプロセスで使用するデータもコンピュータ上に保管する必要があり、そのデータ量は膨大なものになる...

ニュースの続きを読む


【代引手数料・送料無料】サンワサプライ コンパクト19インチサーバーラック(受注生産) [CP-SVC...


◆サーバー関連ブログ記事
お知らせ - * NATURALY * (6月11日18時24分)

無料動画配信!Punyu2 Munyu - アダルトサイトリンク集メモ (6月11日18時19分)

謝鱗祭85~87戦+祝アレスキュイ... - Hadesサーバーのゆったり日記 (6月11日18時18分)

cgi……っ! - 言い訳できない銀色ラッパ (6月11日18時18分)

更新~♪ - 食べるな危険!!→貝カルシウム (6月11日18時16分)

エアーガンで遊ぶって・・・ - 赤いシャツ (6月11日18時14分)

Web3.0で人類は幸せになるのか - System All Green (6月11日18時13分)

久しぶりのバトン♪ - 健丸のRED STONE の冒険。 (6月11日18時13分)



◆サーバー関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月11日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。