スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[サービス]GMOインターネット、サーバー各種設定を代行し負担を軽減したVPSサービス

レンタルサーバー完全ガイド(vol.07)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000001-bcn-sci
 GMOインターネット <9449> は7月18日、レンタルサーバーサービス「まるごとserver」で、VPS(Virtual Private Server)の拡張性能を効果的に活用し、サーバー運用負荷を大幅に軽減するVPSサービス「VPLシリーズ」の提供を開始したと発表した。

 「まるごとserver」は、サポートを重視した専用サーバー/VPSサービス。今回の「VPLシリーズ」では、アプリケーションのインストールや各種設定作業を代行する「設定代行サービス」を提供。これにより、専門の知識を持たないユーザーでも、システム運用の業務負担を軽減しながら、VPSの高い拡張性能を生かした効率的なウェブサイトの運営を実現できる。

 また、ブログ構築ツール「Movable Type」やネットショップ構築ツール「EC-CUBE」、SNS構築ツール「OpenPNE」など7種類のアプリケーションの中から、利用したいものだけを簡単にインストールすることが可能。
最新レンタルサーバー情報は・・・レンタルサーバーランキング

プリインストール型とは異なり必要なものだけをインストールするため、余計なサーバーリソースを使用することがない。複数ドメイン(サイト)を1台のサーバーでまとめて運用・管理でき、コスト削減と管理負担の軽減も図れる。

 先進的なVPSテクノロジーの採用で、CPU・メモリ・プロセス数などのハードウェアリソースをユーザーごとに適切に配分でき、常に快適なサーバー稼働を実現。企業用OS「Red Hat EnterpriseLinux」と最大40GBの大容量HDDを搭載し、最大20個までIPアドレスを増設できるなど、サーバーの基本性能も大幅に向上した。

 「VPLシリーズ」では、ディスク容量10GBでIPアドレス最大5個の「VPL-100」、ディスク容量20GBでIPアドレス最大10個の「VPL-200」、ディスク容量40GBでIPアドレス最大20個の「VPL-300」の3つのプランを提供する。IPアドレスは通常1個で、それぞれ上限値まで増設できる。価格は初期設定費用がいずれも2万9400円。月額料金は「VPL-100」が1万4700円、「VPL-200」が2万6250円、「VPL-300」が4万950円。

[BCN]

【送料無料】メディアカイト Movable Typeレンタルサーバーパック


◆レンタルサーバー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆レンタルサーバー関連の無料のレポート情報
【タブブラウザ】を使ってあなたのブラウジングスピードを2倍に方法

あなたは今WEBブラウザに何をお使いですか?

正確なところはわかりませんが、現在日本のユーザのブラウザシェアは7割がIE、2割がFirefox、1割がその他というデータがあります。

ここではその他1割の中のsleipnirという…

簡単♪WEB上に安全にファイルを保存する方法

WEB上にファイルを保存できたらいいな~って思ったことありませんか?

例えば、急用で長期外出した時、ネットカフェに行ってもファイルがないばかりに何もできなかった事ありませんか?

例えば、新しいPCにファイルを移動するのが大変だっ…





スポンサーサイト

2007年08月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。