スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

BEAとAdobeがRIA開発で提携

【11号】天然石とケルティック・ケルトデザインのコラボレーションリング!1点物!ケルト「スタ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000045-zdn_n-sci
 米BEA Systemsと米Adobe Systemsは9月11日、サンフランシスコで開催中の「BEAWorld 2007」(9月10日~12日)において、リッチインターネットアプリケーション(RIA)の開発で提携すると発表した。

 合意に基づき、BEAはEclipseベースの統合開発環境(IDE)「BEA Workshop Studio」に、Adobe Flexで開発するRIA向けのEclipseベースIDE「Adobe Flex Builder 2」をバンドルする。これにより開発者は、SOAとWeb2.0を統合したクロスプラットフォームのRIAを構築可能となる。またWorkshop Studio開発者は、RIA構築にFlex技術を利用できるようになる。
最新WEB情報は・・・WEBランキング



 またAdobeは、プロセス自動化のための企業向けサーバソフトウェアパッケージ「Adobe LiveCycle Enterprise Suite(ES)」に、BEAのアプリケーションサーバ「WebLogic Server」の評価版をバンドルすることも明らかにした。

 Workshop Studioバンドルには、Flex Builder 2、AdobeのEclipseベースIDEのほか、Mozilla Public Licenseとして無償で提供されるAdobe Flex SDK(ソフトウェア開発キット)が含まれる。バンドル製品は年内に出荷開始となる予定。Adobe LiveCycle ESとWebLogic Serverのバンドル製品は、2008年初めから出荷開始を計画しているという。

【関連キーワード】 Adobe Flex | Adobe Systems(アドビシステムズ)

  Adobe、ColdFusion 8を正式リリース
  AdobeのFlex 3、公開β版が提供開始
  Adobe、「Apollo」改め「Adobe AIR」をβリリース

【8.5号】天然石とケルティックデザインのコラボレーションリング1点物!「カーネリアン」シルバ...


◆WEB関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆WEB関連の無料のレポート情報
(有料)レンタルサーバーをず~っと無料で使い続ける裏技?

ネットビジネスをやるには、
やっぱりサーバーが必須。

各社料金は様々ですが、できるだけ安くあげたいものですね。

そこで、某社のレンタルサーバーを
“タダで”使い続ける裏技(?)をこっそりお教えします。…

失敗しないためのレンタルサーバー選び8つのポイント

失敗しないためのレンタルサーバー選び8つのポイント

このレポートは、これからレンタルサーバーを借りる人への失敗しないためのマニュアルになっています。

初心者にとってレンタルサーバーってどこがいいの?

レンタルサーバーって何…





スポンサーサイト

2007年09月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。