スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

MSの『OOXML』:ISO標準承認をめぐる激しい闘い(2)

Norton Internet Security 2008 Small Office Pack’s 5User
Michael Calore 2007年09月04日(1)から続く米Microsoft社からISOに対して、迅速手続制度を適用しての承認を求める申請が出されたそのときから、不正行為が開始されたと多くの人が話している。ISOの迅速手続制度でOOXMLが承認を得るには、投票に参加している各国の少なくとも3分の2の票を得ることが必要となる。そしてどういうわけか、最近になっていくつもの国が「P」(積極参加)メンバーに昇格した。OOXML問題への投票に関して、こういった国々による投票が最も大きな影響力を持つこの時期にだ。2007年8月というぎりぎりになって、キプロス、トルコ、レバノン、エクアドル、パキスタン、ウルグアイ、ベネズエラ、トリニダード・トバゴなどが加わり、Pメンバーの国は30カ国から40カ国へと増大した。
最新microsoft情報は・・・microsoftランキング

法律家のAndrew Updegrove氏は自らのブログで、この突然のPメンバー増にMicrosoft社の介入があったという見解を記している。「オープンな標準規格を支援する取り組みに人生の多くの時間を費やしてきた人間として言わせてもらうと、一企業の都合に合わせてシステムを利用した例としては、これは私がみた中で最も顕著で規模が大きいものだ。はっきり言って、とても驚いている」実は、このような疑念を持っているのはUpdegrove氏だけではない。そして、新しいメンバーのほとんどが、賛否を決めるのに数日の議論を経ただけで「賛成」を投じるのはほとんど疑問の余地がない。(Microsoft社による標準規格の提案書が6000ページにもおよぶものであることは、注目に値する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


コトブキヤ Halo3 マスターチーフ


◆microsoft関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆microsoft関連の無料のレポート情報
ピッタリな方法を選んでメルマガ独自配信にチャレンジ!

独自配信 と、一口に言っても、

    ・CGIを使って自分のサーバーから配信
    ・メール系のソフトを使って配信
    ・独自配信スタンド(有料・無料)を使用して配信

と、おもに三種類の手段があります。

この無…

携帯サイトが作れてアクセスアップもできる。サクっと使える例文付き!

このレポートをお読みいただければ、
PCのホームページを作る1/10くらいの労力で、
簡単に携帯ホームページが運営できるでしょう!
そして自分に出来るかな?というPC初心者の方にも、
解り易いレポートになっております。

内容の…





スポンサーサイト

2007年09月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。