スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-AMD、マーケティング最高責任者リチャード氏が辞任

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 【CPU切替器】 SANWASUPPLY 【手元スイッチ付きパソコン自動切替...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000018-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米半導体大手のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(NYSE:AMD)は22日、執行副社長兼営業・マーケティング最高責任者のヘンリー・リチャード氏が9月に同社を去ると発表した。同氏は、ライバルのインテル(Nasdaq:INTC)との長期にわたる戦いで重要な存在だった。プレスリリースによると同氏は「コンピューター業界で20年過ごしてきた。今後は別の事業分野に進むことを決断した」としている。AMDにとって、この時期に同氏を失うのは痛手だ。マイクロプロセッサーでのインテルとの競争でAMDは、2003年から06年半ばにかけて、新たな製品シリーズでシェアを拡大してきた。
最新2003 サーバー情報は・・・2003 サーバーランキング

だが昨夏、インテルが新製品シリーズで対抗し、AMDの勢いがそがれた。このことについてリチャード氏は、「半導体販売各社との取引関係の管理を誤り、事態が悪化した」と認めている。今年4-6月期にはAMDの販売が盛り返し、マイクロプロセッサーの出荷個数は1-3月期に比べ38%増加した。だが純損益は6億ドルの赤字となった。高価格の高性能チップが、性能で他社製品より大幅に優位にあるとはもはやいえなくなったことなどが要因。AMDのヘクター・ルイズ最高経営責任者(CEO)は最近、サーバーシステム向けの新製品(開発名「バルセロナ」)発売の遅れが響いたとしている。この新製品については9月10日に発表の予定。調査会社エンドポイント・テクノロジーズ・アソシエーツのアナリスト、ロジャー・ケイ氏は「バルセロナの販売を指揮するに当たり、リチャード氏の才能を生かせないのは残念だ...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ 1000M LAN接続 ハードディスク 500GB 【外付けハードディスク】 BUFFALO LS-500GL


◆2003 サーバー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆2003 サーバー関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,

スポンサーサイト

2007年10月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。