スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PacSec主宰Dragos氏インタビュー~ ファイアウォールの背後にあるアプリケーションが標的に

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 SCSI変換アダプタ【ケーブル★SCSI】 SANWASUPPLY SCSI変換アダプ...
カナダで開催される情報セキュリティカンファレンス「CanSec」の日本開催である「PacSec」は今年で開催5回目を迎え、11月27日から30日まで都内で開催されている。SCAN編集部ではカンファレンスの開催に合わせて来日した主宰者Dragos Ruiu氏にインタビューを実施、最近のセキュリティ動向や、今年のPacSecの見どころを聞いた。
インタビューは同カンファレンスを後援する住商情報システム株式会社内の会議室で実施され、PacSecセキュリティカンファレンスの論文選考をつとめる住商情報システム社の高橋晶子氏、同社セキュリティソリューション部部長の阪田幸二氏らが同席した。

PacSec
http://www.pacsec.jp/
住商情報システム株式会社
scs.co.jp/" target=_blank>http://www.scs.co.jp/

---
SCAN編集部(以下SCAN):
Dragosさんは、そもそもなぜ日本でPacSecをはじめたんですか?

Dragos Ruiu氏(以下Dragos氏):
わたしがHP社のエンジニアとして何度も日本を訪れていたときに、担当の営業の人は出てくるけれど、なかなか日本企業のエンジニアの人には会うことができませんでした。
最新scs情報は・・・scsランキング

また、ようやく日本のエンジニアの人に会って話を聞いてみると、日本の技術者が海外と交流する機会も少ないこともわかった。そこでわたしは、双方のニーズを満たす、エンジニアが交流する環境があればと考えてPacSecを構想しました。

SCAN:
scsが、企業としてこのイベントに感じる魅力はなんですか?

阪田氏:
最新のセキュリティソリューション及び技術を日本のお客様に提供する事をミッションとしている立場として、このような「エンジニアが交流する環境」というものは、非常に重要だと日頃から感じていました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 信号の反射を吸収する終端抵抗器【ケーブル★SCSI】 SANWASUPPLY ...


◆scs関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆scs関連の無料のレポート情報
お勧め物件!? 99%の人が陥る こんな意外な落とし穴?

突然ですが、あなたのお住まいは
賃貸ですか? 持ち家ですか?
わたしの棲家は賃貸ですが、契約更新が目前に迫っています。
これを機に! ・・・・・・・・・なんて思わなくも無いんですよね。

月々に支払う家賃と、さしてかわらぬ金額のロ…

【図解で今すぐ実践】ネットの新潮流「タグクラウド」でアクセスUP!

今、WEB2.0のひとつ「タグクラウド」が急速に
広がっているのを知っていますか?

「タグクラウド」とはいったい何なのか?

【図解】でわかりやい無料レポートです。

そして応用テクニックとして「タグクラウド」による、
【…





スポンサーサイト

2007年11月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。